水から生まれた住宅用断熱材 アクアフォーム

吹き付け施工だから、隙間なく高断熱
快適な暮らしは高断熱の住まいから。
環境に優しいアクアフォームが実現します。

アクアフォームRは、温室効果の大きいフロンガスを使わず、水を使って現場で発泡させる断熱材。
水を含むポリオールとイソシアネートを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として使用する、人と地球にやさしい硬質ウレタンフォーム素材です。

アクアフォーム6つのメリット

人、環境への配慮
環境に悪影響を与えるフロンガスとホルムアルデヒドを使わず、住む人にも施工する人にも優しい断熱材です。
人、環境への配慮
換気システムの効率化
効率的な換気を行うための空気の通り道を確保し、漏気の原因となる隙間をふせぎ、優れた空気環境を長期間にわたって維持します。
換気システムの効率化
静かな住空間・吸音性能
硬質ウレタンフォームによる隙間のない施工で高い気密性を実現。細かな気泡構造は吸音性にも優れています。
静かな住空間・吸音性能
長期間、安定した性能を発揮
連続気泡構造によりガス抜けによる収縮がなく、長期間にわたって安定した性能を発揮します。
長期間、安定した性能を発揮
高い断熱性と気密性
吹付け発泡により隙間なく施工でき、自己接着力により末永く高気密・高断熱性能を維持。光熱費の削減にもつながります。
高い断熱性と気密性
温熱環境のバリアフリー
高い気密・断熱性により部屋間温度差をなくし、冬のヒートショックによるトイレ、浴室、洗面所での心筋梗塞、脳梗塞を予防します。
温熱環境のバリアフリー

PAGE-TOP